肩甲骨が固いとおこる身体の不調についてお客様が実感されたこと

阪急伊丹駅から徒歩5分
痩身・フェイシャル・脱毛・ネイル
 
美にこだわる女性の通うtotalbeautyサロン
 
Salon Cheri  ~サロンシェリ~

の小島絵美です♪

こんにちは~

前回のブログにも少し上げましたが、お体がガチガチなお客様が多いこと。

 

当店では痩身メニューの時全身のお写真を撮らせていただいております。

施術前と施術後を確認する為ですが、普段自分ではなかなか後ろ姿は見ないですよね。

 

写真を撮って初めて身体の歪みや思ってた以上の後ろ姿の肉付きにびっくりされる方も!実はわたしもそうです。

写真を撮って横から見て後ろから見て

お背中まるまってる~や

肩がやっぱり内に巻いてる💦や

前傾姿勢になってるなどなど・・

改めて再確認することも。。

 

この時期は寒くて体に力が入ってしまい肩もまるまり

胸が狭くなることで呼吸が浅くなり疲れやすい原因にもなります。

 

先日来店いただいたお客様の例をあげさせていただくと、

お背中の美白ケアをさせて頂いたのですが肩甲骨が固く動きがとても悪かったので、肩甲骨周りを緩めるマッサージを行いまいました。

少しでも体が楽になれば~と思ったのですが、

その日の夜ご連絡を頂きました

『かなり身体が軽く呼吸が楽になりました。たくさん空気がすえていて息がしやすくなっています。』

と。

とても嬉しいご報告でした☺

普段座って長時間お仕事をされていてお疲れも出ていたんですね。。

 

私は座って仕事しているとき疲れを感じたときは姿勢が悪くなり身体が丸まっていることが多いです。

そんな時は背筋を伸ばして姿勢を正し胸を広げることを意識しています。出来るなら肩甲骨の動きを気にしながら肩を回して肩甲骨を寄せるように動かしてストレッチしています。とてもスッキリしますよ~☆彡

 

 

肩甲骨が硬いとおこりやすくなる症状

●バストが垂れる

血流が悪くなることでハリを失いバストが垂れやすくなってしまう。呼吸も浅くなる原因に。

 

●首や肩がこる

血流が悪くなり柔軟性が失われ肩や首にこりが発生。疲労物質がたまると痛みも生じやすくなる。

 

●基礎代謝の低下

筋肉が衰え基礎代謝が低下。脂肪が燃えにくくなって太りやすくなる。背中や二の腕にも贅肉がつきやすくなります

 

●四十肩五十肩になりやすい

肩甲骨が外に開いたまま硬くなった状態で腕を上げると、上腕骨上部の大結節という部分と肩峰(肩先の出っぱった骨)がぶつかり痛みが出る。これが腕を上げると痛みが出る四十肩。

 

●身体が冷える

全身の血流も悪くなって体が冷えやすくなる。脚などの末端も血行不良になるため、むくみも生じやすくなる。

 

●姿勢が悪くなる

常に背中が丸くなってしまい老けた印象に見え太って見えることに。全身の姿勢もくずれ疲れやすくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは背中の後ろで手を合わせれるかチェックしてみて

無理のない程度にストレッチを生活の一部に入れてみてくださいね✨

健康のためにも美背中めざしましょう❤

 

 

 

LINE@友達登録でお得なクーポンゲット♪
 
 
ネイルデザインやお客様before・afterなどはインスタグラムにアップしています!
こちらもぜひご覧になってください👇
Salon Cheriインスタグラム
 
 
アメブロも更新中!!
 
 
 
〒664-0851
伊丹市中央5-1-14宮野道場2階
Salon Cheri
(阪急・JR伊丹駅より徒歩5分)
 
ご予約お問い合わせはお電話またはLINE、WEB予約をご利用ください。
TEL:072-777-5848 (施術中は電話に出れないことがございます)
 
 
下のいいねボタンやFacebookボタンを押していただけると嬉しいです(^^)
 
よろしくお願いします♪

Pocket

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら ※スマホの方はタップで繋がります

LINE予約

LINE予約